チェルラーブリリオ

チェルラーブリリオって卵アレルギーの人も使える?

チェルラーブリリオって卵アレルギーの人も使える?

卵殻膜エキス配合でエイジングケアができちゃうチェルラーブリリオは、
「卵アレルギーの人も使って大丈夫?」
「卵殻膜ってやっぱり卵アレルギーと関係あるの?」

チェルラーブリリオって卵アレルギーの人も使える?

気になる疑問と、使用上の注意について見ていきましょう!

チェルラーブリリオは卵アレルギーの人が使っても大丈夫?

チェルラーブリリオは卵アレルギーの人が使っても大丈夫?

結果からいうと、チェルラーブリリオは、基本的に卵アレルギーの人も使える美容液なんです。

でもやっぱりアレルギーを持っていると、いくら美容液で口にするものではないけど心配…。

そんな方の為に、チェルラーブリリオを使うにあたっての卵殻膜についての知識や注意点等を見ていきましょう!

卵殻膜エキスってなに?卵のどの部位にあるの?

卵殻膜エキスってなに?卵のどの部位にあるの?

卵殻膜というのは、卵の殻の内側の薄い膜のことです。
そしてその薄さは0.07mm

卵殻膜の主な成分はたんぱく質なので、見た目すごく薄い膜。
なのに、皮膚の治癒に効果をもつとして、昔は力士が怪我をした時に傷口に卵殻膜を貼って治していたそうです。

昔から肌に良いとされていた卵殻膜をもっと応用できないかと、それからもずっと研究が続けられて、今や卵殻膜は食品や化粧品等の、色々な製品に使われるまでに。

でもまだまだ未知数の部分も多く、扱うことも難しい成分の為、日々研究が行われているという、たくさんの可能性を秘めている成分なんですよ!

卵アレルギーって何が原因?卵殻膜エキスと関係ない?

卵アレルギーって何が原因?卵殻膜エキスと関係ある?

卵殻膜エキスは肌にとっても良いのに、卵の1部分なことに変わりないから怖くて手が出せない…。
小さい頃から卵アレルギーで現在も尚制限があるという方も多いですよね。

でも何も調べずに年齢肌を諦めてしまうのは、ちょっと勿体無いですよね。
なので、まずは調べて見ましょう!

そもそも、卵アレルギーは何が原因かご存知でしょうか?

卵アレルギーって赤ちゃんでよく聞きますよね。
それは卵アレルギーの主な原因の、卵白に含まれているたんぱく質「オボアルブミンと、オボムコイド」が、消化器が未熟なため腸の粘膜を通りやすいのが原因なんです。

だから、赤ちゃんの離乳食で初めて卵を使う際は、卵白からではなく、卵黄から食べさせてみることが推奨されているんです。

でも赤ちゃんの卵アレルギーは、消化器が成長するにつれてだんだんと改善されていくケースも多いと言われているんです。

それに卵殻膜(殻の内側の薄い膜)には卵アレルギーの原因となりえるそれらの物質はふくまれていないんです。

なので卵殻膜は卵の一部分ではありますが、卵アレルギーとは直接結びつけなくても大丈夫だと考えられています。

卵アレルギーの人がチェルラーブリリオを使う時の注意点

卵アレルギーの人が使う時の注意点

卵アレルギーだから卵殻膜が使えない…というわけではないことは分かりました。

が、卵白に含まれているたんぱく質によるアレルギーではない。
もしくは、厳密に原因となるアレルゲンは調べていないけど卵アレルギーだという方、急に卵アレルギーになってしまった…という方もいるはず。

なので上記に当てはまるような方で、チェルラーブリリオを使いたいという方は、必ず医師に相談し、使う際はパッチテストを行ってから使用しましょう!

まとめ

まとめ

卵殻膜と卵アレルギーについて、その関連性と使用上の注意について調べてみました。

が、自分の身体のことはもちろん、年頃の子供さんがニキビや肌荒れに悩んでいるから使いたいけど、卵アレルギーが心配…という方も多いですよね。

チェルラーブリリオは卵アレルギーの主な原因の卵白に含まれている成分は使用していないので、アレルギーを持っている方でも使える美容液です。

気になる方は、チェルラーブリリオのパッチテストを行ってからの使用をおすすめします!