エイジングケア

【すぐ消えた?!】ゴルゴ線(ライン)の原因と対策!自分でできるエクササイズと解消方法を徹底調査

ゴルゴライン 解消

目の下のシワ…どんどん深くなって溝に!
これってゴルゴ線(ライン)って言うの!?

ゴルゴ線(ライン)解消できる

どうすれば解消できるの
隠すメイクってどうすればいいの
クリニックで治療、いくらかかるの

ゴルゴ線(ライン)で悩んでいる女性に朗報!
解消方法、隠す方法、予防方法を徹底公開♡

ゴルゴ線(ライン)はどの溝?

目頭から頬にそって出来た溝、それがゴルゴ線(ライン)です。
若いころはあまり目立たないゴルゴ線(ライン)。

30代、40代になってくっきり現れるひとが多いのが特徴です。

ゴルゴ線(ライン)どのライン

放っておくとゴルゴ線(ライン)はどんどん深く!
早く解消しないと、

  • 老けてみえる
  • 不幸そうにみえる
  • 人相が悪くみえる
  • 怒っているようにみえる

 

など…

ゴルゴ線(ライン)があって良いことなんてひとつもないんです。

ゴルゴ線(ライン)が目立つ芸能人

ゴルゴ線(ライン)が目立つ芸能人、結構います!

ゴルゴ線(ライン)芸能人
  • 釈 由美子さん(40歳)
  • 深田 恭子さん(36歳)
  • 浜崎 あゆみさん(40歳)
  • 大島 優子さん(30歳)
  • 長澤 まさみさん(31歳)
  • 菜々緒さん(30歳)

思い浮かべて「たしかにゴルゴ線ある~」と思った方も多いはず。
みなさんちょうど30歳~40歳。
どれだけキレイにしている芸能人でも、老化には抗えないんですね…。

ゴルゴ線(ライン)の原因

芸能人でも出来ちゃうゴルゴ線(ライン)
原因を知って、解消しましょう!

ゴルゴ線(ライン)の原因:たるみ

ゴルゴ線(ライン)の原因は「顔全体のたるみ」です。

シワのように見えるゴルゴ線(ライン)、じつは「皮膚と皮膚の溝」なんです。
皮膚がたるんで重なり合って、出来た溝がゴルゴ線(ライン)になっているんです。

ゴルゴ線(ライン)原因

たるみの原因は何か?
ズバリ、表情筋の衰え!
筋肉が衰えると、支えきれなくなった肉はたるみます。
顔はとくに、筋肉と皮膚が直接くっついているため、筋肉の衰えが目立ちやすい部位なんです。

たるみ、筋肉の衰えの対策は

  • よく噛む
  • よく笑う
  • 大きく口を動かす
  • 意識してエクササイズを続ける

これらを続ける必要があります。

ゴルゴ線(ライン)の原因:美容成分不足

加齢とともに減り、皮膚の内部も老化します。
とくにコラーゲンやヒアルロン酸は、減る一方!

皮膚の奥=真皮には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、ハリとみずみずしさを保つ成分が必要不可欠。

弾力を保つコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンが不足すると、たるんでゴルゴ線(ライン)になってしまいます。

コラーゲンやヒアルロン酸は、放っておくとなくなるだけ。
若いうちから美容成分を補い、ゴルゴ線(ライン)を予防しておかないと、40代で「不足」状態に!

コラーゲン・ヒアルロン酸不足で、たるみが増長
ゴルゴ線(ライン)くっきりの原因になるんです。

ゴルゴ線(ライン)の原因:遺伝

皮膚の成分や、顔の骨格、筋肉の衰えやすさは遺伝します。
親がゴルゴ線(ライン)くっきりなら、子供もゴルゴ線(ライン)くっきりになる可能性大…!

「親みたいになりたくない~!」
という方は、若いうちから表情筋のエクササイズ、コラーゲン・ヒアルロン酸補給をして予防していきましょう。

ゴルゴ線(ライン)の解消方法

ゴルゴ線(ライン)が出来てしまっても、諦めてはいけません!
ゴルゴ線(ライン)は解消できます◎

解消方法を行うとゴルゴ線(ライン)が「すぐ消えた」という方もいるくらい。
セルフケアでの解消方法をご紹介します♪

エクササイズで筋トレ

たるみの原因は筋肉の衰え!
衰えてしまった筋肉は、エクササイズでもとに戻しましょう。
エクササイズはとても簡単♪

簡単エクササイズ「筋肉をほぐす」

筋肉が固いと表情がこわばり、ゴルゴ線(ライン)もくっきり!
エクササイズで筋肉をほぐしましょう。

ゴルゴ線(ライン)エクササイズ
  • 「い」の口を作る
  • 頬骨のしたにある筋肉の塊を指で押し上げる

筋肉がほぐれ血行促進効果により代謝も良くなります♡

簡単エクササイズ「ツボ押し筋トレ」

ゴルゴ線(ライン)エクササイズ ゴルゴ線(ライン)エクササイズ
  • 眉間、目頭、頬骨、ゴルゴ線(ライン)に沿ってツボを押す
  • 頬に手のひらを当て、指でゴルゴ線(ライン)を支える
  • 親指は耳のあたりに沿える
  • 指の腹でゴルゴ線(ライン)を外にむけて引っ張る
  • 引っ張ったまま10秒間キープ

筋肉が刺激されたるみが解消されます♡

簡単エクササイズ「タコの口」

ゴルゴ線(ライン)エクササイズ
  • 口を閉じて前に突き出し「タコの口」を作ります
  • タコをキープしながら口先を右に動かします
  • 左に動かします

頬の筋トレと、溝を伸ばす効果があります♡

エクササイズはゴルゴ線(ライン)の解消だけでなく予防にもなります。
筋肉を鍛えると、ゴルゴ線(ライン)のほか、ほうれい線・マリオネットラインの予防や解消にもつながります◎

毎日エクササイズし続けることをおすすめします。

美容液をぬる

たるみを解消するために必要な成分は

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • セラミド
  • スクワラン

コラーゲン、ヒアルロン酸、レチノール、ビタミンC誘導体は
ハリ・真皮のコラーゲン生成」に効果があります。

肌の代謝を促進させ、内側からふっくら
ゴルゴ線(ライン)を根本から解消に導きます。

ゴルゴ線(ライン)栄養補給セラミド、スクワランは保湿成分です。
肌は柔らかくないと、美容液を吸収できません×

肌が固いままだと代謝が悪く、たるみ解消に時間がかかってしまいます
ゴルゴ線(ライン)解消に、保湿は不可欠!

美容成分と保湿成分、どちらも補える美容液を毎日ぬりましょう。

サプリで美容成分補給

真皮で肌を支え、ふっくらさせる成分は

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

これらの成分が入っているサプリを選びましょう。

美容成分は食事からも摂れますが、コラーゲンを多く含む食材は太りやすいという欠点があります。
効率的に成分だけを摂取したい方は、サプリメントが一番おすすめです。

ゴルゴ線(ライン)サプリ

→「消す」商品ランキングへ

ゴルゴ線(ライン)の隠し方

口元のほうれい線・マリオネットラインはマスクですぐに隠せます。
でも、目元のゴルゴ線(ライン)は、隠すのが難しいですよね。

簡単に隠せる方法をご紹介!

眼鏡

太ブチ眼鏡なら、ゴルゴ線(ライン)を隠せます!
ファッション感覚の眼鏡も増えているので、ダテ眼鏡でも違和感なし♡

ゴルゴ線(ライン)メガネで隠す
眼鏡なら、ゴルゴ線(ライン)を隠したいときにさっとかけるだけでいいので便利。
派手な眼鏡なら、眼鏡に目線をひきつけられるので、ゴルゴ線(ライン)を隠す効果が高まります。

筋肉をほぐす

筋肉がこわばっていると、ゴルゴ線(ライン)がくっきり!
筋肉ほぐしでこわばりを取りましょう

ゴルゴ線(ライン)隠すエクササイズ
簡単&時短エクササイズは・・・

  • 笑顔を作って頬の筋肉をきゅっと引き上げるエクササイズ
  • 頬の内側を舌で押すエクササイズ
  • 大きく口をあけて「あいうえお」を作るエクササイズ

 

などがおすすめです。

メイク

メイクでゴルゴ線(ライン)を隠すとき、大切なのは「化粧下地です。
化粧下地で毛穴を隠し、肌のデコボコを平らにするだけで、ゴルゴ線(ライン)は隠れます。
化粧下地を丁寧にぬっておくことで、ファンデーションの「よれ」を防ぐ効果もあります。

ゴルゴ線(ライン)隠すメイク

ゴルゴ線(ライン)を上手く隠すアイテムは、ハイライトです。
ハイライトで溝の影を消すことで、ゴルゴ線(ライン)を隠せます。

ハイライトを

  • 額~鼻筋
  • 目の下~目元に向けて
  • あご

 

3点にいれると、顔全体が明るくなりゴルゴ線(ライン)が目立たなくなります。
艶感もアップするので、「疲れ顔」「不幸顔」の印象も隠せます。

コンシーラーは、ほどほどに。
コンシーラーでゴルゴ線(ライン)を隠すと、溝にコンシーラーが入りこみ、ヨレたり、ごわごわします。

コンシーラーのぬりすぎは「ここにゴルゴ線(ライン)があります!」と目立たせる結果にも(*_*)

使うときは薄くぬってぼかす程度にしましょう。

→「隠す」商品ランキングへ

ゴルゴ線(ライン)が出来やすい人・予防方法

ゴルゴ線(ライン)が出来やすい人は、予防が大事!
くっきりになってしまってからの解消には時間がかかります。
まずは作らないよう、予防からはじめましょう。

あまり笑わない・無表情の人

ゴルゴ線(ライン)は、笑うと溝が深くなって目立ってしまう!
だから笑わない!

なんてひとも多いのでは?
でも、笑わないともっとゴルゴ線(ライン)はひどくなってしまいます×

ゴルゴ線(ライン)は筋肉の衰えによる「たるみ」が原因。
笑わず、無表情だと筋肉は使われず、衰えて行く一方。
どんどんゴルゴ線(ライン)も悪化してしまいます。

あまり笑ないひと・ひとりでいる時間が長い人・無表情の人は、意識してエクササイズをしましょう。

頬をあげて「にー」っと笑うことで、筋肉が動きます。
一日5回くらい笑うエクササイズでゴルゴ線(ライン)を予防しましょう!

デスクワーク・パソコン仕事の人

デスクワークで字を書く機会が多かったり、パソコンで仕事をしていると、「むっ」と口元がこわばっていませんか?

同じ表情を続けていると、ゴルゴ線(ライン)の溝が深くなりがち!
デスクワークであまりひととしゃべらない、笑わないと、溝は深まりくっきりついてしまいます。

ゴルゴ線(ライン)悪化
顔がほぐれるよう、仕事中も意識してエクササイズをしましょう。
職場で周りが気になる場合、

  • 口を閉じて、唇の裏側を舌でなぞる
  • 頬を舌で押す
  • 空気を頬にいれてぷくっと膨らませる
  • 口の端をきゅっとあげて笑顔を作る

 

など、バレにくいエクササイズで、ゴルゴ線(ライン)を予防しましょう。

ゴルゴ線(ライン)悪化予防

生活習慣が乱れがちな人

生活習慣が乱れは、ゴルゴ線(ライン)の大敵です!

  • 夜遅く食べる
  • かたよった食事をしている
  • ダイエットしている

 

美容に必要な成分は、食事から補われます。
偏った食事を続けていると、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸など、肌のハリやつやに必要な成分が補給できません。

ダイエットをしていて野菜ばかり食べているひとも、ゴルゴ線(ライン)に注意!

ゴルゴ線(ライン)予防食生活

ゴルゴ線(ライン)解消・予防のために、コラーゲン豊富な
牛筋肉・鶏肉(手羽先・皮)・豚肉・うなぎ・えび・ゼリー・プリン・杏仁豆腐
など意識して食べましょう。

×煙草を吸う
×睡眠不足

煙草は血流を悪くし、栄養を肌に届けるのを妨げます。
睡眠不足もお肌の敵!
肌は眠っている間に、美容成分を蓄え、再生します。

睡眠不足が続くと、肌の再生力が低下し、肌が固くなったり乾燥したり、ゴルゴ線(ライン)になりやすい状況になるのです。

ゴルゴ線(ライン)解消・予防のために煙草は控え、夜はしっかり睡眠をとりましょう。

ゴルゴ線(ライン)悪化の原因と改善方法

ここから、ゴルゴ線(ライン)悪化の原因と改善方法を紹介していきます♪

代謝の衰え

皮下脂肪もゴルゴ線(ライン)の原因になります。
皮下脂肪、つまり「頬の肉」!

若いころは代謝が良く、肉がつく食事をしても、皮下脂肪は肥大化しませんでした。
でも、老化で代謝が衰えると、食べたものがそのまま皮下脂肪に!

頬についたお肉が盛り上がって、くっきり溝=ゴルゴ線(ライン)になってしまうのです。

ゴルゴ線(ライン)有酸素運動で予防

代謝改善のために、

  • エクササイズで筋肉を増やす
  • ストレッチやウォーキングなど有酸素運動を行う
  • お風呂で体を温める
  • 生姜・トウガラシなど体を温める食材を食べる

 

これらを心がけてみましょう。

姿勢の悪さ

猫背はゴルゴ線(ライン)悪化の原因になります。

猫背は顔が下を向く姿勢。
頬が垂れ、ゴルゴ線(ライン)が出来やすくなるんです。

ゴルゴ線(ライン)姿勢

姿勢が悪いとリンパの流れ・血液の流れが悪くなります。
流れが悪い=顔まで美容成分が届かないということ!

すっぴんで顔が青白い、目のくまが目立つのは、血流が悪い証拠。
ゴルゴ線(ライン)解消・予防のために、背中を伸ばし、鎖骨や首をさすってリンパを流すエクササイズをしましょう。

上半身をひねったり、腕をまわすといったエクササイズも効果的です。

冷え症

冷え症は手や足の症状だけではありません。
顔も冷えるんです。

冷えるとリンパの流れが悪くなり、老廃物の排出力が低下。
これにより、顔に余分な水分がたまり続け「むくみ」になります。

頬の垂れている肉、もしかしたら「贅肉」ではなく「むくみ」かも?
むくみが続くと溝は悪化!
ゴルゴ線(ライン)くっきり定着してしまんです。

ゴルゴ線(ライン)を解消・予防のために、耳の下から首にかけて指でリンパを流すエクササイズをしましょう。

笑顔のエクササイズ・舌回しなど、筋肉を動かすことでリンパの流れもよくなり、むくみは解消できます!

ゴルゴ線(ライン)改善!「すぐ消えた」体験談

ゴルゴ線(ライン)は出来たら二度と解消できないと思っていませんか?

「せいぜい薄く、目立たなくする程度でしょ」
諦めているひと、そんなことはありません!

ゴルゴ線(ライン)が「すぐ消えた!」という体験談もあるんです。

「すぐ消えた」口コミを集めてみました♡

高い美容クリームを買って毎日ぬりこんでいたらゴルゴラインはすぐに消えました。あまりに高いので続けられないのが大問題ですが…(40代・主婦)

目元マッサージと頬のエクササイズ、保湿を毎日頑張ったら1ヶ月半で薄くなってだんだん消えて行きました。夜23時までには寝るようにして生活習慣を改善したのも効いたのかも(30代・会社員)

1回1万円以上かかるエステに毎週通ったらすぐ消えた。お金はかかったけど結婚式に間に合ったので良かったです(30代・主婦)

ヒアルロン酸注射をしたらふっくら!こんなにすぐゴルゴ線を解消できるなんて驚きました(40代・パート主婦)

すぐ消えた口コミの多くが

  • エステ
  • 美容医療
  • 高級美容液

 

など、お金をかけてゴルゴ線(ライン)解消していることがわかります。

ゴルゴ線(ライン)すぐ消えた
結婚式や面接、発表会、オーディションなどが控えていて
「いますぐにゴルゴ線(ライン)を解消したい!」という方は、即効性のある解消方法に頼るのもおすすめです。

ゴルゴ線(ライン)を美容クリニック治療で解消!

美容クリニックには、さまざまなゴルゴ線(ライン)解消治療があります。
数万円で出来るものから、数十万円かかるものまで!
効果の持続も異なります。
詳しく見て行きましょう。

ヒアルロン酸注射

費用2万円~15万円
ヒアルロン酸注射は、もっとも簡単ですぐに効果を実感できる美容治療です。

細い針でヒアルロン酸を注射し、シワを隆起させます。
凹んでいたシワがふっくら盛り上がるので、ゴルゴ線(ライン)が目立たなくなります。

ゴルゴ線(ライン)ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の注入量を調整することで、希望の顔になることが出来ます。
日帰りで治療でき、小一時間で出来るのも魅力です。

ヒアルロン酸はゴルゴ線(ライン)だけでなく、ほうれい線、眉間のしわ、口元の小じわなどにも有効です。
まとめて施術を行えるので、顔全体のイメージを手軽に変えたいひとにおすすめの治療です。

ヒアルロン酸注射のリスクとデメリット

リスクは、むくみ・腫れ・内出血が出ること。
また、ヒアルロン酸は注射後、数カ月~1年程度で肌に吸収されます。
吸収されると元のシワが復活する可能性が大きいため、定期的に治療を受ける必要があるんです。

レーザー治療

費用1万円~15万円
レーザーの光で肌の深部にあるコラーゲン線維を刺激し、活性化させる治療法です。
刺激された肌は、コラーゲンやエラスチンなどの美容成分をどんどん分泌!
本来の弾力を取り戻し、ふっくらしていきます。

ゴルゴ線(ライン)がすこしずつ改善されるので、周りも気付きにくく、自然な仕上がりになる治療です。

肌を傷つけずに出来るのがレーザー治療の最大のメリットです♡
レーザー治療機をあてるだけなので肌ダメージがほぼなく、日帰り&短時間で治療できます。

レーザー治療のデメリット

ヒアルロン酸注射とちがい、1回ですぐに効果が分からないというのがレーザー治療のデメリットです。
照射は5~8回ほど繰り返す必要があり、頻繁に医療クリニックに通わなければいけません。
そのたび費用がかかります。

ゴルゴ線(ライン)レーザー治療

レーザー治療は

  • 肌に優しい治療方法がいい
  • ゆるやかな効果でもいい
  • 定期的にクリニックに通える

 

という方に向いている治療です。

再生医療

再生医療とは、自分の細胞を自分に移植して、臓器や皮膚組織を再建する治療です。
再生医療と聞くと「傷害や病気の治療」というイメージ。

ですが、ほうれい線・ゴルゴ線(ライン)・マリオネットラインをはじめとした美容治療にも、再生医療は用いられています。

ゴルゴ線(ライン)の再生医療は、耳の後ろなど目立たないところから採取した真皮線維芽細胞を増殖培養したのち、ゴルゴ線(ライン)に注入。

注入された細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸などを肌のなかで作ります。
作られたコラーゲン、ヒアルロン酸が肌をふっくら!
ゴルゴ線(ライン)が解消できるのです♪

再生医療のメリット

再生医療は自分の細胞を使っているのでアレルギーなどのリスクが少なく、感触も自分の肌と同じ自然な仕上がりになるのがメリットです。

効果の持続は3年以上と長く、頻繁に施術しなくてもいいため体への負担が少なくて済みます。

再生医療のデメリット

再生医療の最大のデメリットは費用。
細胞採取料、細胞注入料、その他検査料など、トータル40万円~100万円くらいかかることも!

ふたたび再生医療をするときにそなえて細胞を保管してもらうと、保管費用だけで年間5万円~10万円かかるんです…。

ゴルゴ線(ライン)再生医療

想定以上に組織の再生が活発になると、しこりになって肌が盛り上がるリスクも。

軽めのゴルゴ線(ライン)には効果が出やすい一方、くっきりついた深いゴルゴ線(ライン)には効果が分かりづらいという欠点も(*_*)

費用対効果をふまえて、再生医療を検討しましょう。

まとめ

ついてしまったゴルゴ線(ライン)
毎日のエクササイズで解消しましょう!
コラーゲンやヒアルロン酸の補給も忘れずに♡

ゴルゴ線(ライン)解消できる

ゴルゴ線(ライン)がなければどんな顔になるのか?
イメージしながらエクササイズに励むと、より効果的♡

ゴルゴ線(ライン)がなくなったらどんなメイクをしたいですか?
ゴルゴ線(ライン)がなくなったら毎日がハッピー♡

もう鏡を見るたびためいきをつかなくてもいいんです!

ゴルゴ線(ライン)解消してハッピー

お風呂で体を温めて血行促進!
ついでにエクササイズ♡
楽しくゴルゴ線(ライン)改善していきましょう!

40代、50代、60代…
あなたの人生はこれからです!

若々しく、元気に生きるために
ゴルゴ線(ライン)解消エクササイズをいますぐ始めちゃいましょう!