UV対策

山田優愛用ルメントフレグランスUVスプレーの口コミ☆髪にも使えて全身これ一本でUV対策

子供用の日焼け止めを
いつも気にかけているので
自分がお出かけするときは
どうしても無防備になりがち!

「これでは、紫外線浴びっぱなしや・・・」

シミは紫外線によって
メラニンが増えたものです。

少しずつの日焼けの積み重ねでも
老人性色素斑”というタイプの
シミが出来る原因となります。

紫外線による肌ダメージが
少しずつお肌の奥に
蓄積されて、、、

ある日コップの水が
溢れるかのように
次々にお肌の表面に
シミが現れるのです。

40歳前後になると
「急にシミが増えた!!(涙)」

と思う人が多いのは
日頃の少しの紫外線対策を怠ってしまった人たちなのです。

予防は簡単。
毎日のUVケアしかありません。

外に出るときは
日焼け止めを塗ったり
パウダーファンデーションで
紫外線を撹乱させる方法があります。

小さな娘がいる私は
毎日何かしら外にチョコチョコと
お散歩に行くことが多いので。

日焼け止め対策は欠かせません。

そんな時に、手間なく手も汚れず、UV対策できるのが

最近人気のスプレータイプもUVケア商品。

色々調べて、成分的にも良さそうなルメントフレグランスUVスプレーを試してみました。

さらに、なんと大好きなモデルさんの山田優さんも愛用しているそう!

ルメントフレグランスUVスプレーを実際に使ってみました

一番ラクチンなUVケアは
スプレーかもなぁ〜。
なんて探している時に
出会ったUVスプレーがルメント
フレグランスUVスプレー ブージェドアンジュです。

玄関前で思い出して
カバンから取り出して
プシューッと一手間で
紫外線対策完了です!

さらっとしてべたつかないテクスチャー

ルメントフレグランスUVスプレー ブージェドアンジュ
UVスプレーで一番気に入っている
ところはなんといっても
【手軽】 なところです。

スプレーでプシューッと
ワンプッシュだけなので
手のひらは汚れないし
ベタベタしないんです。

日焼け止めの盲点である
首の後ろにも
プシューーっと
ワンプッシュで
手軽にケアできるのも
気に入っています。

穏やかで上品な香り

そして
とにかく香りが上品です!

フローラル系の
柔らかい清潔感のある
香りです。

娘が髪の香りを匂い
「ママ良いにおい〜♪」

とニコニコしてくれる
のも嬉しいんです^^

白浮きしないから安心

10年前くらいに一度
スプレータイプの日焼け止めを
使ったことがあって

ラクチンなのは良かったのですが
スプレーした箇所が真っ白に
なったんです!!

ルメントはそんなことは
ありませんでした。

1箇所だけにプシューッと
かけると一瞬液体が溜まりますが
手のひらで伸ばすとすぐに
透明、サラサラになります。

 

ルメントフレグランスUVスプレーのUV効果

国内最高基準のSPF50

肌を赤くし、シミそばかすの原因になるUVA波。

そのUVA波を防ぐ効果を示すのがSPF値です。

SPF値は、昔は100とか150とかあったのですが、今は最高値が50とされています。

ルメントフレグランスUVスプレーは、SPF50の国内最高基準値。

PA値は++++

お肌の真皮層まで達し、コラーゲンなどを作り出す細胞にダメージを与えてしまうUVA波。

この作用を防ぐ効果を示すのがPA値。

ルメントフレグランスUVスプレーは、このPA値も++++と4つのプラスでこれも最高値。極めて高い効果がある、とされています。

香水よりも優しく穏やかで
紫外線や静電気からも
守ってくれるのです。
気になるSPFとPAも
バッチリです。

ルメントフレグランスUVスプレーは、とっても手軽でさらに良い香り。そして実力派とかなり良いアイテムに出会えました!

髪にも使用OK

体だけではなく
気になるのは髪も
紫外線でダメージを受けるということ。

特に夏は
紫外線の影響か
ロングヘアを下ろして
帽子もかぶらず外出すると
髪がパサッパサになってしまうことが・・・。

髪にも紫外線対策が必要なんです。

ルメントはスプレータイプなので
髪から20センチくらい離して
プシューッと全体にすることで
紫外線対策になります。

SPFが50もあるので
一日スプレーすれば
1日の紫外線対策はバッチリです。

ルメントフレグランスUVスプレーをスプレーすることで
髪が良い香りになるので
気持ちも良いです。

ルメントフレグランスUVスプレーの成分

ルメントの日焼け防止成分を
チェックしました。

以下、公式サイトから抜粋

”LPG、水、シクロペンタシロキサン、水添ポリイソブテン、パルミチン酸エチルヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、テオブロマグランジフロルム種子油、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、加水分解酵母、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、フラーレン、スクワラン、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ザクロ果皮エキス、コメヌカエキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、セージ葉エキス、ハマメリス葉エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、ユキノシタエキス、ハトムギ種子エキス、チャ葉エキス、カキタンニン、チャ乾留液、サトウキビエキス、ポリクオタニウム-51、トリメチルシロキシケイ酸、グリセリン、PEG-10ジメチコン、クエン酸Na、オクテニルコハク酸デンプンAl、コレステロール、塩化Mg、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、キサンタンガム、PEG/PPG-19/19ジメチコン、ラウロイルラクチレートNa、オクトクリレン、カルボマー、フェノキシエタノール、硫酸亜鉛、ジステアルジモニウムヘクトライト、エタノール、PVP、グリシン、BG、香料”

成分から判断すると
ケイヒ酸系などの化学物質
紫外線のエネルギーを取り込み
熱などの別のエネルギーに変換して
紫外線を防止するタイプです。

化学反応でブロックするUV化粧品です。

紫外線吸収剤タイプの
日焼け止めは
お肌に塗った時に
白浮きしないし、
キシミ、乾燥もしないので
肌質に合えばとても重宝する日焼け止めなんです。

ルメントのメリットとデメリット

UVケアを沢山使ってきた
私ですが、UVケアを選ぶ時に
気をつけているポイントがあります。

安全性が高いこと
使用した時に乾燥したり違和感がないこと
紫外線帽子効果が高いもの

メリット
デメリットを
成分をチェックしながら
確認するようにしています。

ルメントフレグランスUVスプレーのメリット

ルメントのメリットは。
手が届かない背中や首後ろ
にも塗りやすくて、
手がベタベタしないところ!

それと、とにかく香りがとっても上品で良いです。

日焼け止めを塗り直すのが楽しみになるくらい♪

良い香りというのは、一瞬で癒しと幸せをくれますもんね。

ルメントフレグランスUVスプレーのデメリット

ルメントのデメリットを
あえて言うならば。

夏の高温下で温度が高くなりすぎると
高圧ガスが入っているスプレータイプは
爆発したりする可能性もあるので
保存場所は気をつけたいです。

高温になる夏の車の中での
保管などは避けたいですね。

ルメントフレグランスUVスプレーだけではなく、、ガス缶タイプのUVスプレーはすべて気を付けないといけません。

さいごに

先日、貴重な貴重な
一人時間を過ごすチャンスを
家族からもらい。
ホットペッパービューティーで
フェイシャルマッサージの
予約を入れました。
それはそれは至福の時間で
仕上がりは大満足!
まるで自分の肌じゃないみたいに
肌の色がツートーンくらい明るく
なって気分もアゲアゲ!!!
仕上げに担当者さんが
「日焼け止め塗りますね。」
とおっしゃいました。
プルプルつやつやに
なった自分の肌のまま
家のベッドで眠りたかった
私は
「いえいえ。塗らなくて良いですよー」
とお伝えしたら。
「いえいえ駄目ですよ。」
「肌の敵は紫外線はもちろんですが」
「排気ガスにタバコの煙、黄砂に花粉、PM2.5」
「スキンケアを終えたばかりの無防備なお肌には
これらのお肌の敵を磁石のようにくっつけてしまうんですよ。」
「無防備で外に出ては、お肌を傷めて老化を進めてしまうんですよ。」
と教えていただいたんです。
お肌と空気の間に
ワンクッションおくだけで
これらの敵を守ってくれるんです。

スキンケアの知識は
ぼちぼち持っていると
思っていたけれど
ついついツメが甘かった・・・

と反省しました。

敵は紫外線だけでは
ないのです。

いつでもどこでも
お肌が無防備にならないように
用意周到に守ってあげる意識を
持ち続けることが大事なんだと
改めて実感しました!

お肌にワンクッション
外敵から守るために
ワンプッシュで簡単な
ルメントフレグランスUVスプレーで全身守ります!